一般財団法人さいたま住宅検査センター

料金表

建築確認・検査業務

手数料加算・減額表

本表は、一戸建て住宅(第1類建築物)、第2類建築物、第3類建築物及び第4類建築物の料金表のほか、対象となる建築物の規模等により別途加算もしくは減額される金額です。

手数料の加算1非課税

項目 加算手数料 備考(加算の要件等)
500㎡以下の建築物の 構造審査 15,000円 第1類、第2類及び第3類建築物
構造上複数建築物 の審査 A×0.1×(n-1) A:第1類、第2類、第3類又は
第4類建築物の料金表による額
n:構造上の棟数
特別な方法による
設計の審査
限界耐力計算・免震設計・避難安全検証法
・耐火性能検証法による設計
A×0.1 それぞれの設計ごと
複数棟の場合は棟ごと
A:第1類、第2類、第3類又は
第4類建築物の料金表による額
天空率による設計 5,000円 それぞれの設計ごと
500㎡以下の建築物
A×0.1 それぞれの設計ごと
500㎡を超える建築物
A:第2類又は第3類建築物の
料金表による額
増築における
既存部分の審査
既存部分の検査をセンターが実施 (A+B)×0.15 (0.25※) A:既存部分の、第1類、第2類、第3類
又は第4類建築物の料金表による額
B:特別な方法による設計の審査の加算額
※( )内の「0.25」「0.75」は構造の審査があるものの場合
既存部分の検査をセンター以外の者が実施 (A+B)×0.5 (0.75※)
増築における
既存部分の検査
既存部分の検査をセンターが実施 A×0.15(0.25※) A:既存部分の、第1類、第2類、第3類又は第4類建築物の料金表による額
既存部分の検査をセンター以外の者が実施 A×0.5
直前の確認又は検査をセンター以外の者が実施したものの計画変更の確認又は検査 5,000円
(10,000円※)
第1類建築物
※( )内は構造の審査があるものの場合
A×0.5 第2類、第3類又は第4類建築物
A:第2類、第3類又は第4類建築物の料金表による額
遠隔地における
検査
<茨城県>
 水戸市
<栃木県>
 さくら市、茂木町、市貝町、高根沢町
<千葉県>
 木更津市、市原市、袖ケ浦市
5,000円 同一申請者による複数の検査対象物件又は同一物件で建設評価の申請がある場合で、現場検査が同時に実施できるなど、センターが効率的に検査を実施できるときは、申請者と協議の上加算額を決定する。
<茨城県>
 石岡市、笠間市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市
<栃木県>
 宇都宮市、鹿沼市、真岡市、上三川町、益子町、芳賀町
<群馬県>
 沼田市、安中市、上野村、下仁田町、南牧村、東吾妻町、川場村、昭和村
3,000円
完了検査に伴う 追加説明書 計画変更の 場合と同額

ルート2基準審査 手数料加算 (構造計算1建築物当たり)単位:円/非課税

床面積の合計 手数料
1,000㎡以内 78,000
1,000㎡超~2,000㎡以内 104,000
2,000㎡超~ 120,000

構造計算適合性判定 図書整合性確認 手数料加算非課税

構造計算1建築物当たり
10,000円