一般財団法人さいたま住宅検査センター

センター案内

その他

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

当センターでは、次世代育成支援対策推進法(平成21年4月1日改正法施行)に基づき、 行動計画を作成・実施に取組んでおります。

一般財団法人さいたま住宅検査センター 行動計画

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成30年4月1日~平成33年3月31日(3年間)

計画内容

目標1:育児・介護休業に関する諸制度の周知と理解
【対策】
  平成30年4月~    社内掲示板を利用して、職員へ関係規定を周知する。
  平成30年10月~  職場全体の理解を深めるために、分かりやすくまとめたリーフレットを作成・配布する。

目標2:時間外労働削減のため、週1回ノー残業デー等を実施
【対策】
  平成30年4月~    現状を把握・分析し、対策を検討する。
  平成30年10月~  ノー残業デー等の施策を開始。職員への周知を徹底する。
  平成31年4月~    実施状況を検証し、必要に応じた指導・見直しを実施する。

目標3:年次有給休暇の計画的取得の推進
【対策】
  平成30年4月~    年次有給休暇の取得状況を調査し、対策を検討する。
  平成30年10月~  計画的取得の開始。職員への周知を徹底する。
  平成31年4月~    実施状況を検証し、必要に応じた指導・見直しを実施する。