一般財団法人さいたま住宅検査センター

センター案内

その他

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

当センターでは、次世代育成支援対策推進法(平成21年4月1日改正法施行)に基づき、 行動計画を作成・実施に取組んでおります。

一般財団法人さいたま住宅検査センター 行動計画

職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成27年4月1日~平成30年3月31日(3年間)

計画内容

目標1:短時間勤務制度の利用対象者を、3歳以上の子どもを養育する職員にまで拡大する。併せて、勤務地の考慮や時間外労働の制限の拡充など、働きやすい環境を作るための制度づくりを進める。
【対策】
  平成27年4月~  職員へのヒアリング、及び就業規程等の見直しを実施
  平成27年度中    規程を改正し、制度を導入。職員への周知を徹底する

目標2:時間外労働削減のため、週1回ノー残業デーを実施する
【対策】
  平成27年4月~  各部署にヒアリングを行い、現状の把握・分析を実施
  平成27年7月~  ノー残業デーを開始。職員への周知を徹底する